[8日目]・・・8月23日(木)










































































写真8ー①
国家AAAA級旅游景区(点)朝天宮导游图にある「南京市博物館(朝天宮景区)」





写真8ー②
「圣塔佛光」特別展







写真8ー③
入ってすぐある孔子像






写真8ー④
「六朝南京城市建设大事记」の歴史がよくわかった





写真8ー⑤
諸葛孔明と孫権が並ぶ蝋人形




写真8ー⑥
郑和の像





写真8ー⑦

「博愛」と書いた孫文自筆の書





写真8ー⑧
孫文による「中華民国元年元旦 孫文」と記した「大総統誓詞」









写真8ー⑨
「徳配天地」の文字の意味は?





写真8ー⑩
「江寧府学」の文字の意味は?




写真8ー⑪
瞻園の石碑前で




写真8ー⑫
瞻園・太平天国歴史博物館





写真8ー⑬
瞻園・太平天国歴史博物館








写真8ー⑭
太平天国歴史博物館の前で







写真8ー⑮
洪秀全の像





写真8ー⑯
太平天国軍の活躍ぶりを描いた画




写真8ー⑰
太平天国軍の進軍図





写真8ー⑱
天京を中心とした太平天国の勢力地図




写真8ー⑲
孫文の大平天国に対する評価







写真8ー⑳
毛沢東の大平天国に対する評価







写真8ー21
昼間の明るい夫子廟(バックは龍が描かれている「大照壁)





写真8ー22
夫子廟のお土産店



写真8ー23
お土産店内で土産物を物色





写真8ー24
購入した「香辣鸭翅」




写真8ー25
購入したお菓子「金陵十二釵」




写真8ー26
購入した「怪味胡豆」や「奶香葵仁」などの豆類




写真8ー27
特等席専用のVIP待合ルーム





写真8ー28
VIPルームではペットボトル飲み放題。スナックも。





写真8ー29
巨大な南京南駅のホームで




写真8ー30
高速鉄道「和谐号」の商务座に乗車





写真8ー31
和谐号の速度は308km





写真8ー32
商务座は1列に3席、1両に8席、合計24席のみ


写真8ー33
商务座では、ベッド状態にして寝そべっても到底足は前の座席に届かない



写真8ー34
孫君から日本へのお土産として「虎斑蝶」や「高山绢蝶」などの標本を受領




写真8ー35
季衛東先生らとレストラン「申粤轩酒楼」で会食




写真8ー36
会食の最後に全員で集合写真を